スルスル酵素でお腹がいたくなるって本当?原因と対策を解説!

スルスル酵素でお腹がいたくなるって本当?原因と対策を解説!

 

植物性発酵素材であるスルスル酵素で、便秘解消効果を得られた人は多いでしょう。
一方で、口コミをみると「お腹がいたくなる」という声が挙がっています。

 

スルスル酵素は、1日2粒を2回に分けて摂取することで消化酵素が体内で作用し、腸内環境を正常化させるサプリメントです。

 

基本的に規定の用量を守って摂取する分には、お腹が痛くなることはありません。
反対に、副作用として何らかの不調が生じる人の大部分は、間違った飲み方を続けている可能性が高いといえます。

 

今回は、スルスル酵素でお腹がいたくなるって本当?原因と対策について解説します。

 

体内酵素が増えることで、お腹がいたくなる原因

スルスル酵素でお腹がいたくなるって本当?原因と対策を解説!

 

  • 「スルスル酵素を飲んでからお腹がいたくなることが増えた」
  • 「ひどい日には下痢が続く…」

 

体内酵素の分泌量が増えることで、食べ物を消化・吸収する速度が格段に上がることを知っていますか?

 

これに比例して排泄のタイミングも早くなるために、お腹がいたくなることが多くなるのです。
なので、スルスルこうそを飲んでお腹が痛くなるのは正常な反応だと言えるんです。

 

 

消化・吸収のメカニズムから知る!酵素で腹痛を起こす原因

 

スルスル酵素 お腹が痛くなる 便秘解消

 

私たちが食べたものは、食道に落ちた後で、胃液と十分に混ざり合うために胃の中に一定時間とどまります。
その後、十二指腸へと移動して胆汁などの消化液と混ざり、ブドウ糖やアミノ酸といった栄養素に分解されます。

 

消化酵素が作用して無事に分解された栄養素は、小腸・大腸それぞれで適量ずつ吸収され、そのうち大腸に含まれるのは食べカスのみ。

 

この食べカスを正常な形で排泄するには、便に変わる段階で十分な水分が必要なのですが、体内酵素の分泌量が多すぎる場合、排泄のタイミングが早まってしまうのです。
そして、十分に水分を吸収できていない便が大腸から排泄されようとすることによって、お腹がいたくなるわけです。

酵素活性パワーが強すぎてお腹がいたくなるというのは本当

私たち人間には、正常な消化・吸収のリズムがあります。
つまり、排泄するのに理想的なタイミングは決まっているということです。

 

ここに酵素活性パワーの強いスルスル酵素を取り入れることにより、通常よりも排泄するタイミングが早まるため、便が形成される頃にお腹がいたくなります。
便秘の原因はこの反応を無視し続けることによって、便意が感じられにくくなることにあります。

 

なので、スルスル酵素は本来持っているべき機能を元に戻してくれるわけです。

 

 

スルスル酵素を飲めば全員お腹がいたくなる…?

 

スルスル酵素を購入するにあたり、誰もが1度は口コミを確認するでしょう。
その際に、「飲むとお腹がいたくなる」と記載されていれば、不安を感じるものですよね。

 

しかし例外なく、スルスル酵素を飲めば全員お腹がいたくなるわけではありません。
いち個人の体質や体調のほか、体内酵素の生成量によっても副作用の生じ方は変わります。

 

 

スルスル酵素でお腹がいたくなる人の特徴
  • 持病があって薬を処方されている
  • スルスル酵素を規定量以上に服用している
  • 食物繊維が豊富な食べ物とサプリメントの併用で腸に負担をかけている
  • 元々よくお腹が痛くなりやすい
  • 腸の一部に疾患を抱えている

 

心当たりがある方は、もしかしたらスルスル酵素を飲むことでお腹が痛くなるかもしれません。

スルスル酵素でお腹がいたくなるのを防ぐ対処法

スルスル酵素でお腹がいたくなるって本当?原因と対策を解説!

 

ダイエットや、体質改善のためのサプリメント補給などを目的としてスルスル酵素を飲む人が多いかと思いますが、いずれにせよ、お腹がいたくなるのは避けたいところですよね。

 

スルスル酵素を摂取することによる副作用を起こさないためには、下記3つの対処法を徹底するようにしましょう!

 

 

スルスル酵素は1日2粒を2回まで!用量を厳守しよう

スルスル酵素は、人工的な成分を使わず、野菜発酵エキスや乳酸菌などを元に独自製法で開発されたサプリメントなので、健康被害はありません。

 

スルスル酵素 お腹が痛くなる 便秘解消

 

しかし、「1日2粒を2回」という規定量を破れば、体内で消化酵素の分泌量が過剰に増え、お腹がいたくなる機会も多くなるでしょう。

 

いくら健康を気遣っているスルスル酵素であっても、自己判断で過剰摂取するのはNG。
副作用が出たという人の大半は、1日5、6粒などとサプリメントを飲みすぎています。

 

 

持病のある人は、医者の指示に従ってスルスル酵素の服用可否を判断すべき

酵素活性パワーによって体内酵素の分泌量を増やすことで、体質改善は確実にできます。

 

ただし、スルスル酵素を飲む前から持病をもっている、もしくは体質や体調の面で心配事がある人は、まず先にかかりつけ医に相談しましょう。

 

医師の判断により、「酵素を体外から摂取してもよい」という確証を得る前から、自己判断でスルスル酵素を摂取するのはいけません。

 

体質には個人差があるため、口コミ・レビューだけを参考にスルスル酵素を摂取すれば、お腹がいたくなるだけでなく、吐き気や下痢といった不快症状を誘発することになります。

 

 

体調不良が生じた際はスルスル酵素の摂取を控えよう

身体によいサプリメントであっても、万人が副作用を起こさないわけではありません。

 

スルスル酵素を飲んだ後で体調不良を生じた場合は、すぐに摂取を控え、医療機関を受診してください。

 

「好転反応だろうから大丈夫」と決めつけて、そのまま服用を続けるのは危険です。

スルスル酵素によるお腹痛は理解できましたか?

ということで、スルスル酵素を飲むことによって、お腹痛が起こる原因やその対処法を紹介してきましたが、どうだったでしょうか?

 

基本的に、スルスル酵素を飲むことによって、お腹の中がスッキリするので、便通が起こりやすいのは間違いありません。

 

お腹がだるい、膨満感がある、なんとなく宿便が残っていると感じているのなら、気分も体もスッキリさせてくれる【ニュースルスルこうそ】を試してみてください。

 

スルスル酵素 お腹が痛くなる 便秘解消

ページの先頭へ戻る